2009年09月08日

お散歩に!渋谷一週コース

実は、映画館巡りコース!?なるものがあります。

そんな私が好きなコースをご紹介。わーい(嬉しい顔)


▼京王井ノ頭線西口、マークシティ→アンジェリカ→シアターTSUTAYA
、ユーロスペース、シネマベーラ


京王井頭線西口、マークシティ→アンジェリカ→シアターツタヤ

コース地図

京王井頭線西口、マークシティ→アンジェリカ→シアターツタヤ坂道
少し長い坂をゆっくりと歩きます。


右手にアンジェリカが見えてきます。

そして・・・シアターツタヤです。

アンジェリカ→シアターツタヤ

SDSC_0388.jpg
Q-AXビル1FにあるカジュアルレストランPrologue(プロローグ)[TEL :03-3464-6276 OPEN:11:30〜22:00 ]は、上映映画との連動フードメニューを提供
とっても寛げる広い空間です。映画館隣接でこんなに寛げるレストランは渋谷ではここだけかもしれません。

Prologue(プロローグ)のランチタイム11:30〜14:30がオススメ!

ビュッフェスタイルで旬の食材が堪能できます。わーい(嬉しい顔)
1,000円 /60分

渋谷というと人混みで、混雑しているイメージがございますが、上記のコースに関してはゆっくりとお散歩ができます。わーい(嬉しい顔)

▼シアターツタヤ→ヒューマントラスト文化通り
シアターツタヤ→ヒューマントラスト文化通り
シアターツタヤからヒューマントラスト文化通り。

SDSC_0390.jpg
そのまま、まっすぐに歩きます。
松涛郵便局前 交差点です。右に曲がってすぐです。

SDSC_0394.jpg
上映中の映画館のポスターが飾ってます。
額縁があり、夜はスポットライトも浴びてポスターがキレイに演出されます。

▼ヒューマントラスト文化通り

RIZE X(ライズエックス)
CINEMA RISE (シネマライズ)


FROM_TOKYU_BUNKA_TO_SPAINZAKA.gif
スペイン坂に向かいます。


SDSC_0396.jpg
道玄坂2丁目交差点

SDSC_0399.jpg
右手にクラブセガです。

SDSC_0400.jpg
スペイン坂を登っていきます。

渋谷 ライズエックス rize x
左手にライズエックス(映画館)があります。わーい(嬉しい顔)

さらに・・・スペイン坂をそのまま歩くと・・・
映画CINEMA RISE (シネマライズ)目カチンコシネクイント(PARCO PART3)目が、ございます。

▼PARCO 3 8F シネクイント

シネパレス



FROM_PARCO_TO_CINEQUINT-1.gif
↑↑↑
パルコ(パート3)からシネパレスまでのコースです。

このコースは上り坂もなく下り坂が多少あります。

人も多いです。時間帯によっては混雑しています。
特に土曜・日曜・祝日の午後は混雑しております。


▼シネパレス

ヒューマントラスト渋谷


シネパレス→ヒューマントラスト渋谷までのコース地図@映画館に行こう。渋谷。
↑↑↑
シネパレス→ヒューマントラスト渋谷までのコースです。わーい(嬉しい顔)

このコースは宮下公園を挟んでいます。

私が好きな景色があります。

それは・・・

シネパレス→ヒューマントラスト渋谷までのコース。渋谷の歩道橋(宮下公園付近)

この景色ですわーい(嬉しい顔)

ヒューマントラスト渋谷というネオンが輝いてます。分かりやすいです。また、歩道橋では渋谷の街を眺めながらおしゃべりしている風景も。映画館のあとにでも、この歩道橋で渋谷の街を眺めてみてくださいませ。わーい(嬉しい顔)











編集中・・・モバQ


























タグ:映画館巡り
posted by 渋谷佑子 at 20:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | YUKOのひとりごと | 更新情報をチェックする

『山形スクリーム』竹中直人監督、舞台挨拶に!

SDSC_0395.jpg

9月11日(金) 18:45の回上映後に竹中直人監督が舞台挨拶でヒューマントラストシネマ文化通り目に。(ヒューマントラストシネマ文化通りの上映では、この日が最終日)

▼舞台挨拶について
渋谷にはたくさんの映画館がありますが、舞台挨拶というのに関してはあまり見かけませんので、竹中直人監督が渋谷の映画館にお越しにになるということに関しては、個人的には凄く嬉しいです黒ハート
私も当日観に行きたいなぁ。わーい(嬉しい顔)
と思っております。

残念ながら、当日は舞台挨拶などの写真などは掲載できません。

映画館での決まりです。

舞台挨拶に関しては、間近で役者さんや監督に会えるっていうのが私にとっては映画館の醍醐味です。







タグ:舞台挨拶
posted by 渋谷佑子 at 18:49 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ヒューマントラストシネマ 文化村通り | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克〈ちょうこく〉の時空へ

人気のピカチュウ! 今年も相当な人気で少年少女、子供たちにとっても良い思い出になったのではないでしょうか。

渋谷の映画館では、渋東シネタワー目で公開されておりました。わーい(嬉しい顔)

映画のランキングでは・・・人ブログ気ランキング!ぴかぴか(新しい)(こちらはブログのランキングです。)

ピカチュウパワーで、《8/22 〜 8/23》 のランキングでは・・・

5位でした。(興行通信社調べ)



タグ:アニメ
posted by 渋谷佑子 at 08:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | YUKOのひとりごと | 更新情報をチェックする

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

渋谷TOEI(東映)で上映中。・・・ランキング!ぴかぴか(新しい)

▼上映開始日時▼
8/28〜8/31
10:30/12:25/14:20/16:15/18:10〜終19:45

9/1〜9/4
12:25/14:20/16:15/18:10〜終19:45

9/5〜9/6
10:30/12:25/14:20/16:15/18:10〜終19:45

▼鑑賞料金

一般 1,800円

大・高校生 1,500円
学生証提示(必要)

中・小学生 1,000円

シニア 1,000円 60歳から

▼特別料金

夫婦50割引 2,000円(2名)・・・年齢確認(必要)        

レディースデー 1,000円 毎水曜日

レイトショー・オールナイト 1,200円 作品による(20:00以降上映の回)

カップルデー 2,000円(2名) 毎月22日 カップルのみ割引

渋谷TOEI(東映)についてはこちら目
タグ:邦画
posted by 渋谷佑子 at 07:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷TOEI(東映) | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと謎のプリンス

シネパレスで上映中。わーい(嬉しい顔)

2009年7月15日(水)に日本とアメリカで同時公開された注目の作品です。

8/29 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
8/29 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00
8/30 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
8/30 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00
8/31 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
8/31 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00
9/1 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
9/1 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00
9/2 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
9/2 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00
9/3 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
9/3 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00
9/4 〈字幕版〉16:25/19:30〜終22:10
9/4 〈吹替版〉10:15/13:20〜終16:00

▼シネパレスを賢く使うポイント!
水曜日はレディースデー!女性は1,000円!

木曜日はメンズデー!男性は1,000円!

毎月1日は映画の日!1,000円!

シネパレスについてはこちら目

▼魔法の効果が、日本でも!史上最高の世界オープニング記録を樹立

ハリーポッターの魔法に掛かってしまった方々も多いのではないでしょうか。私もハリポタ魔法に掛かったかもしれません。笑

7月15日(水)から国内860スクリーンで公開が始まり、公開初日6日間の興行収入が22億円を突破( Warner Bros. Ent.ハリー・ポッターと謎のプリンス公式サイトより)



タグ:洋画
posted by 渋谷佑子 at 07:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | シネパレス | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

ブラジル映画祭2009

渋谷シアターTSUTAYAでは、ブラジル映画祭2009(上映作品)を10月3日より1週間上映予定!

ブラジルをテーマにした日本人監督作品の特別上映やアマゾン入植80周年を記念したアマゾン・セッション(無料)など魅力あふれる作品が勢う。

▼作品について

ひらめき『ミステリー・オブ・サンバ〜眠れる音源を求めて』
ブラジルの歌姫マリーザ・モンチが、1940年代から50年代に作られ今まで録音されたことがないサンバを後世に残そうとヴェーリャ・グアルダの名曲を集め発表したアルバム「Tudo Azul」。マリーザ自身が故郷ポルテーラのヴェーリャ・グアルダを訪ねサンバの歴史を紐解いていく。ヴェーリャ・グアルダとはサンバチームを長年支えた大御所、年長者たちのこと。サンバがいかに世代を超えて受け継がれていくのかが伝わる、必見の音楽ドキュメンタリー。

監督: カロリーナ・ジャボール (Carolina Jabor) / ルラ・ブアルキ・デ・オランダ (Lula Buarque de Hollanda)
出演: マリーザ・モンチ(Marisa Nonte) / パウリーニョ・ダ・ヴィオラ(Paulinho da Viola) / ヴェーリャ・グアルダ・ダ・ポルテーラ(Velha Guarda da Portela)
ブラジル, 2008年, 88分, カラー

---上映開始日時---
10月03日 (土) 18:40
10月04日 (日) 11:00
10月06日 (火) 14:00
10月09日 (金) 18:40



ひらめき『続・逆転夫婦!?』
お互いの体が入れ替わるという奇妙な体験によって夫婦の絆を取り戻したクラウディオとエレナ。それから数年後、クラウディオが他の女性といる所を目撃したエレナは離婚を決意。離婚調停で激しく相手をなじる二人の体がまたしても入れ替わってしまう。さらには18歳の愛娘ビアの妊娠が発覚。体が入れ替わったままお互いの仕事や娘の結婚式の準備をしなければならず…あの大爆笑コメディがさらにパワーアップして戻ってくる!

監督: ダニエル・フィーリョ (Daniel Filho)
出演: トニー・ハモス (Tony Ramos) / グローリア・ピレス (Gloria Pires)
ブラジル, 2008年, 98分, カラー

---上映開始日時---
10月03日 (土) 16:20
10月04日 (日) 14:00
10月05日 (月) 11:00
10月08日 (木) 16:20


ひらめき『星の導き』
夫がいるのに浮気を重ねてしまうリディア、男として生まれてしまったジョジアルド、ただ平穏な人生だけが望みのモニカ、深夜のラジオ番組で匿名リスナーからの悩みに答える占い師のテカ。巨大都市サンパウロで暮らしながらも避けられない孤独感に悩み、生と死を見つめる人。そしてバラバラだったそれぞれの人生が交差していく。救いを求める中で見出したわずかな希望の光とは−。孤独に生きる人々をオムニバス・タッチで描く。

監督: カルロス・アルベルト・ヒチェッリ(Carlos Alberto Riccelli)
出演: ブルーナ・ロンバルディ(Bruna Lombardi) / ジュカ・デ・オリヴェイラ(Juca de Oliveira) / マルヴィノ・サルヴァドール(Malvino Salvador)
ブラジル, 2007年, 95分, カラー

---上映開始日時---
10月03日 (土) 11:00
10月04日 (日) 16:20
10月07日 (水) 16:20
10月09日(金) 11:00



▼チケット
■ 前売券
1 回券: 1,300 円
3 回券: 3,600 円
フリーパス:10,000 円

*前売券から座席指定券の引き換え:9月12日から窓口にて交換可能。

*前売り販売期間:2009年8月25日~10月2日まで

■ 当日券
一般: 1,500 円
大高生: 1,300 円
シニア・小人: 1,000 円


■チケット販売箇所
■ 1回券
ひらめき劇場窓口

ひらめきチケットぴあ
Pコード:東京 461-112 大阪 461-113


ひらめきローソンチケット
Lコード:東京 38389 大阪 55129


渋谷シアターTSUTAYAについては詳しくはこちら目
タグ:洋画
posted by 渋谷佑子 at 08:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷シアターTSUTAYA | 更新情報をチェックする

TOGETHER 福岡ソフトバンクホークスのファン二人のラブストーリー。

映画 TOGETHER

渋谷シアターTSUTAYAでは、TOGETHER(上映作品)を2009年9月26日より1週間限定レイトショー予定!

九州福岡を舞台に、福岡ソフトバンクホークスのファン二人のラブストーリー。

監督:武藤数顕
キャスト:井坂俊哉 加藤夏希 長谷部優 天野浩成 須賀貴匡 伊藤裕子
主題歌:ビーグルクルー「TOGETHER」(ユニバーサルJ)
音楽: 伊藤博光





タグ:邦画
posted by 渋谷佑子 at 08:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 渋谷シアターTSUTAYA | 更新情報をチェックする

年金にはもう頼れない?幸せになるために立ち上がった老夫婦が・・・

人生に乾杯!



Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ)では、ハンガリー映画週間 観客賞・部門賞受賞の「人生に乾杯」を上映予定。

▼「人生に乾杯!」とは
運命的な出会いを機に結婚したエミルとヘディも、今では81歳と70歳。互いに恋に落ちた頃のことなど、すっかり忘れていた。社会も時代も変わって、年金だけでは暮らしていけない世の中。借金取りに追われる毎日が続き、ついに二人の出会いのきっかけだったダイヤのイヤリングまでも、借金のカタに取られてしまう。あまりに高齢者に冷たい世の中に怒りを覚えた夫のエミルは、大切なイヤリングを取り戻すため、持病のギックリ腰をおして、20年ぶりに愛車のチャイカを飛ばし、なんと郵便局を紳士的に強盗!それを皮切りに次々と紳士的な強盗を重ねていく。一度は警察に協力した妻のヘディも、奮闘する夫の姿にかつての愛しい気持ちを思い出し、手を取り合って逃げる決心をする。やがて、二人の逃避行は、多くの民意を巻き込んで、思いもかけない展開に―。年齢などものともせず、“自分の正義”のために一歩を踏み出した、二人の粋で勇気ある行動。譲れない幸せへの思いが生み出した奇跡は、いまの時代を生きる私たちに忘れかけていた“大切な何か”を思い起こさせてくれます。

出演:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ、ユディト・シェル、ゾルターン・シュミエド、ロシック・ジョコ
監督:ガーボル・ロホニ 脚本:バラージュ・ロヴァシュ
製作:モーニカ・メーチュ、エルネー・メシュテルハーズィ 
撮影:ペーテル・サトマーリ 音楽:ガーボル・マダラース
編集:イシュトヴァーン・キラーイ 配給・宣伝:アルシネテラン
後援:駐日ハンガリー共和国大使館、ハンガリー政府観光局、日本ハンガリー友好協会
提供:博報堂DYメディアパートナーズ、J-dream
2007年/ハンガリー/ハンガリー語/107分

▼「人生に乾杯!」料金
当日券 1000円

▼サービスデー
水曜日アンジェリカデー 1000円
月曜日ペアデー 二人で 2600円

▼お得な2回券1枚1500円
※アンジェリカ窓口のみで発売中!!
※回数券は複数名でのご利用は出来ません。

▼「人生に乾杯!」上映スケジュール
(9/5~9/11)14:00/18:20
(9/12〜9/18)12:00/16:20

▼シネマアンジェリカの上映作品について
渋谷にはたくさんの映画館があります。
この映画館の好きな点は、上映作品に対するコダワリです。
誰もが知っている有名な映画もありますが、ときには何か変わった魅力の作品を上映してくれる点です。わーい(嬉しい顔)
なぜだか、映画を通して考えさせられるという作品をチョイスしているのでしょうか。そういう上映作品が時には多いのかなぁ。と思ったりしてます。

映画Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ)についてはこちら目





タグ:洋画
posted by 渋谷佑子 at 07:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ) | 更新情報をチェックする

カナダ・ケベック州からの素敵な映画祭が9月に!

Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ)では"ケベック映画祭"が決定!


ケベック州は、カナダ10州の中で最大の州。

フランス語を公用語に定めており、独自の文化や芸術・エンターテイメントを育んできた。州を代表する都市モントリオールは、国際的に有名な「モントリオール世界映画祭」が開催され、数多くの映画関連企業があるなど“映画のまち”。日本でケベック映画を観る機会はなかなかありません。

アメリカやフランスの文化の影響を受けつつ、独自のアイデンティティを確立してきたケベック映画には、ハリウッドやフランス映画にはない魅力があります。その多くは、社会の現実が丁寧に描かれており、心に深く刻まれる作品群です。また、近年は、子供から若者でも楽しめるファンタジー作品やアニメーションも多く生まれています。この映画祭では、世界に深い感動を与えた『天国の青い蝶』をはじめ、『木を植えた男』で知られるフレデリック・バックの作品集など、ケベック映画芸術の作品を上映予定。

▼「ケベック映画祭」料金
当日券 1000円

▼サービスデー
水曜日アンジェリカデー 1000円
月曜日ペアデー 二人で 2600円 カップルにオススメ!

▼お得な2回券
1枚1500円
※アンジェリカ窓口のみで発売中!!
※回数券は複数名でのご利用は出来ません。

▼「ケベック映画祭」上映スケジュール
近日発表

▼上映予定の作品タイトル
1:「本当に僕じゃない」
2:「ノーヒットノーラン」
3:「クレイジー」
4:「全ての希望に反して」
5:「生きるために必要なこと」
6:「ママは美容院です!」
7:短編にアニメーション特集(「真夜中の訪問者」「真冬の決戦」「エスキモー」ほか)
8:「バビン」

※上映作品は急遽変更になる場合があります。

▼期間
2009/09/26〜10/02

映画Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ)についてはこちら目

タグ:洋画
posted by 渋谷佑子 at 07:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ) | 更新情報をチェックする

童貞放浪記のトークショー!!山本浩司さん、松江哲明さんゲストに!

ヒューマントラストシネマ 文化村通りでは、童貞放浪記のトークショーイベント!

ひらめき8/28(金) 19:00の回上映後 トークショー
ゲスト:山本浩司 松江哲明(映画監督) 小沼雄一監督 (敬称略)

ひらめき9/2(水) 19:00の回上映後 トークショー
ゲスト:赤澤ムック 川本淳市 小沼雄一監督 (敬称略)

ひらめき9/5(土) 19:00の回上映後 トークショー
ゲスト:吉行由実 黄金咲ちひろ 神楽坂恵 柳下毅一郎 (敬称略)

▼童貞放浪記とは

原作:小谷野敦「童貞放浪記」(幻冬舎文庫)
監督:小沼雄一
脚本:石垣直哉 足立紳
脚色:前田司郎(五反田団)
出演:山本浩司 神楽坂恵 堀部圭亮 古舘寛治 松井周 内田慈 木野花 志賀廣太郎 綾田俊樹
配給:アルゴ・ピクチャーズ
2009年/日本
R-15


★女子グループ割引
女子3人以上で一人1000円!









ヒューマントラストシネマ 文化村通りについて詳しくはこちら目

タグ:邦画 R15
posted by 渋谷佑子 at 05:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | ヒューマントラストシネマ 文化村通り | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。