2009年08月26日

カナダ・ケベック州からの素敵な映画祭が9月に!

Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ)では"ケベック映画祭"が決定!


ケベック州は、カナダ10州の中で最大の州。

フランス語を公用語に定めており、独自の文化や芸術・エンターテイメントを育んできた。州を代表する都市モントリオールは、国際的に有名な「モントリオール世界映画祭」が開催され、数多くの映画関連企業があるなど“映画のまち”。日本でケベック映画を観る機会はなかなかありません。

アメリカやフランスの文化の影響を受けつつ、独自のアイデンティティを確立してきたケベック映画には、ハリウッドやフランス映画にはない魅力があります。その多くは、社会の現実が丁寧に描かれており、心に深く刻まれる作品群です。また、近年は、子供から若者でも楽しめるファンタジー作品やアニメーションも多く生まれています。この映画祭では、世界に深い感動を与えた『天国の青い蝶』をはじめ、『木を植えた男』で知られるフレデリック・バックの作品集など、ケベック映画芸術の作品を上映予定。

▼「ケベック映画祭」料金
当日券 1000円

▼サービスデー
水曜日アンジェリカデー 1000円
月曜日ペアデー 二人で 2600円 カップルにオススメ!

▼お得な2回券
1枚1500円
※アンジェリカ窓口のみで発売中!!
※回数券は複数名でのご利用は出来ません。

▼「ケベック映画祭」上映スケジュール
近日発表

▼上映予定の作品タイトル
1:「本当に僕じゃない」
2:「ノーヒットノーラン」
3:「クレイジー」
4:「全ての希望に反して」
5:「生きるために必要なこと」
6:「ママは美容院です!」
7:短編にアニメーション特集(「真夜中の訪問者」「真冬の決戦」「エスキモー」ほか)
8:「バビン」

※上映作品は急遽変更になる場合があります。

▼期間
2009/09/26〜10/02

映画Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ)についてはこちら目



人気ブログランキングへ目
いろいろな映画に関する情報があります黒ハート
タグ:洋画
posted by 渋谷佑子 at 07:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | Clnema ANGELICA (シネマアンジェリカ) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ケベック映画祭を楽しみにしています。開催期間は10/09まで延長されたようですよ。ケベック州政府またはシネマアンジェリカにご確認くださいませ。ケベック映画ファンより
Posted by (匿名希望) at 2009年09月06日 01:52
ケベック映画の開催期日の件、お知らせご丁寧にありがとう。(^^)カナダ映画は鑑賞しにいきたいなぁ。と興味ある最近です。(^^)

Posted by YUKO at 2009年09月11日 02:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。