2009年02月13日

ララピポ

タイトルの「ララピポ」っていったい何のことだろう…?
と思っていたのですが、映画を観てなるほど納得ひらめき

「A lot of people」のことだったんですねひらめき
確かに実際ネイティブスピーカーの方に発音してもらうと、「ララピポ」…聞こえる聞こえるexclamation耳

大都会東京…数えきれないほどの人が生きています。

「みんな、おかしいほど、生きている。」

この意味が、わかりました。
うまくいかない、いいことない、生きていてもしょうがない…
でも、みんな生きています。

この映画には6人の主人公が登場します。
それもみんな、ちょっと首をかしげたくなるような、眉をひそめたくなるような、おかしくて、そしてせつない人々ばかり。
でもきっと、この中についつい共感してしまう、自分を重ね合わせてしまう人がいるはずダッシュ(走り出すさま)

ちょっとえっちで、お下品で、でも元気をもらえる手(グー)ぴかぴか(新しい)
ひとり映画にも、気の置けない友達同士や、ラブラブで下ネタ決定なカップル揺れるハートのふたり映画にもオススメです☆☆☆☆☆




人気ブログランキングへ目
いろいろな映画に関する情報があります黒ハート
タグ:劇場
posted by 渋谷佑子 at 23:58 | 東京 ☁ | Comment(1) | 一人映画 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京生活さん

はじめまして。コメントありがとうございます♪

映画の感想は本当に思ったままの、個人的で単純な感想ですが、ちょっとでも参考になればうれしいです。

また是非遊びにいらしてください♪
Posted by 渋谷佑子 at 2009年02月14日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。